マニュアル > TERASOLUNA Server Framework for Java(Web版)チュートリアル

TERASOLUNA Server Framework for Java(Web版)

目次

大項目小項目説明
第1章 概要本チュートリアル資料の概要を説明する。
1.1 本資料の目的
1.2 本資料の構成
1.3 対象者
1.4 はじめに
1.5 Strutsフレームワーク概略Strutsフレームワークの概略を説明する。
1.6 Springフレームワーク概略Springフレームワークの概略を説明する。
1.7 Server(Web)版概略Server(Web)版の概略を説明する。
第2章 Server(Web)版チュートリアルServer(Web)版を使用したWebアプリケーションの作成方法を説明する。
2.1 概要作成するWebアプリケーションの概要について説明する。
2.2 チュートリアル学習環境の整備Webアプリケーションを構築するための環境を準備する。
2.3 設定ファイルの分割と画面遷移設定ファイルの分割と単純な画面遷移を学習する。
2.4 ログオン/ログオフビジネスロジッククラスの実行方法とユーザーバリューオブジェクトの使用方法を学習する。
2.5 画面分岐画面のボタンによる分岐方法を学習する。
2.6 登録処理データベースアクセスを学習する。
2.7 一覧表示一覧表示の実装方法を学習する。
2.8 入力チェック(単項目)単項目チェックの実装方法を学習する。
2.9 入力チェック(相関)相関チェックの実装方法を学習する。
2.10 例外処理(システム例外)システム例外のハンドリング方法を学習する。
2.11 例外処理(業務例外)業務例外のハンドリング方法を学習する。
2.12 アクセス制御ログオン済みチェック方法を学習する。
第3章 Appendix2章と異なる環境でチュートリアルを学習する方法を説明する。
3.1 チュートリアル学習環境の整備(Oracle)環境整備(Oracle)について説明する。
3.2 チュートリアル学習環境の整備(PostgreSQL)環境整備(PostgreSQL)について説明する。
3.3 ノウハウServer(Web)版が提供する機能について説明する。

Copyright (C) 2009 NTT DATA CORPORATION