A Sandcastle Documented Class Library
NumberRangeValidator<(Of <(T>)>) Constructor (lowerBound, lowerBoundType, upperBound, upperBoundType, messageTemplate, negated)
NamespacesTERASOLUNA.Fw.Common.Validation.ValidatorsNumberRangeValidator<(Of <(T>)>)NumberRangeValidator<(Of <(T>)>)(T, RangeBoundaryType, T, RangeBoundaryType, String, Boolean)
コンストラクタ。派生クラスから呼び出されます。
Declaration Syntax
C#Visual BasicVisual C++
protected NumberRangeValidator(
	T lowerBound,
	RangeBoundaryType lowerBoundType,
	T upperBound,
	RangeBoundaryType upperBoundType,
	string messageTemplate,
	bool negated
)
Protected Sub New ( _
	lowerBound As T, _
	lowerBoundType As RangeBoundaryType, _
	upperBound As T, _
	upperBoundType As RangeBoundaryType, _
	messageTemplate As String, _
	negated As Boolean _
)
protected:
NumberRangeValidator(
	T lowerBound, 
	RangeBoundaryType lowerBoundType, 
	T upperBound, 
	RangeBoundaryType upperBoundType, 
	String^ messageTemplate, 
	bool negated
)
Parameters
lowerBound (T)
型パラメータで与えられた型の最小値。
lowerBoundType (RangeBoundaryType)
範囲における最小値の扱いを示す RangeBoundaryType 列挙の値。 指定しない場合、Ignoreが使用されます。
upperBound (T)
型パラメータで与えられた型の最大値。
upperBoundType (RangeBoundaryType)
範囲における最大値の扱いを示す RangeBoundaryType 列挙の値。 指定しない場合、Inclusiveが利用されます。
messageTemplate (String)
検証失敗の際、メッセージを生成するために利用するテンプレート文字列。 検証に利用するパラメータがプレースホルダに渡されます。 パラメータとそのプレースホルダ番号は以下の通りです。
プレースホルダ内容
{0}
検証対象文字列
{1}
key(プロパティ・メソッド名)
{2}
Tag文字列
{3}
LowerBound
{4}
LowerBoundType
{5}
UpperBound
{6}
UpperBoundType
negated (Boolean)
検証条件の反転を示すフラグ。 反転した条件で検証を実施する場合には true を指定します。

Assembly: TERASOLUNA.Fw.Common (Module: TERASOLUNA.Fw.Common) Version: 2.1.0.1 (2.1.0.1)