A Sandcastle Documented Class Library
ILog Interface
NamespacesTERASOLUNA.Fw.Common.LoggingILog
ログ処理の API を抽象化したシンプルなログ処理のインターフェイスです。
Declaration Syntax
C#Visual BasicVisual C++
public interface ILog
Public Interface ILog
public interface class ILog
Members
All MembersMethodsProperties



IconMemberDescription
Debug(Object)
Debug ログレベルでメッセージをログ出力します。

Debug(Object, Exception)
Debug レベルでエラーをログ出力します。

Error(Object)
Error ログレベルでメッセージをログ出力します。

Error(Object, Exception)
Error レベルでエラーをログ出力します。

Fatal(Object)
Fatal ログレベルでメッセージをログ出力します。

Fatal(Object, Exception)
Fatal レベルでエラーをログ出力します。

Info(Object)
Info ログレベルでメッセージをログ出力します。

Info(Object, Exception)
Info レベルでエラーをログ出力します。

IsDebugEnabled
Debug レベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。

IsErrorEnabled
Error レベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。

IsFatalEnabled
Fatal レベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。

IsInfoEnabled
Info レベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。

IsTraceEnabled
Trace レベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。

IsWarnEnabled
Warn レベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。

Trace(Object)
Trace ログレベルでメッセージをログ出力します。

Trace(Object, Exception)
Trace レベルでエラーをログ出力します。

Warn(Object)
Warn ログレベルでメッセージをログ出力します。

Warn(Object, Exception)
Warn レベルでエラーをログ出力します。

Remarks
このインターフェイス実装したクラスには、 LogFactory によって 正しくインスタンス化を行えるようにするために、このログの「名前」を表す単独 の String を引数として持つコンストラクタがなければなりません。

Assembly: TERASOLUNA.Fw.Common (Module: TERASOLUNA.Fw.Common) Version: 2.1.0.1 (2.1.0.1)